お客様の声

導入事例 株式会社オオツカ様

高いPMノウハウとお客様目線の 仕事のスタンスを評価!

株式会社オオツカ 常務取締役 営業本部長 田邉様

■株式会社オオツカ様のご紹介

株式会社オオツカ様は、製版業を中心にビジネスを展開され、業務パンフレットやカタログ、チラシ、ポスター、月刊・季刊誌等の企画から製作、デザイン、印刷、製本までを展開されている会社様です。

受注したプロジェクトを成功に導いてくれたのがABIだった

■ABIとのお付き合いのきっかけ

----まず初めに、ABIとお付き合いする事になったきっかけと当時の課題を教えて頂けますか?

当社が、ある大手企業M社から事務リスクになっていた、顧客ニーズに合わせた資料作りの縮減案件を印刷システムとして開発するために今回の開発を受注しました。
その大手企業M社のコンサルタントとして、ABIさんが入っており、このシステムの監査をしていたのが出会いのきっかけです。

実はその当時、既に開発をお願いしていたシステムベンダーに、システム開発とプロジェクトマネジメントを任せていましたが、納期の遅延が起きてしまったり、品質テストに問題が出ていたりと、満足のいくシステムではありませんでした。
今、考えてみると、当時お願いしていたシステムベンダーの能力が不足していたことが根本的な問題であり課題だったと思います。

その問題に対しABIさんからはシステム開発の、あり方自体を指摘され、マネジメントとシステム開発とは切り離して考えることやエンドユーザとのコミュニケーションが重要であることに気付かされました。

ABIさんは遅延や問題が頻発する状態の中で、大手企業M社のことをしっかりと理解しているだけではなく、現在、進行しているシステム開発の問題と改善点を的確に指摘してくださり、課題を見える化し結果としてABIさんのマネジメントがプロジェクトを成功に導いてくれたのです。

今回のプロジェクトを成功に導いてくださったABIさんの、高いマネジメントスキルを実際に見ていましたから、このプロジェクトが終了した後は、関連する次のプロジェクトにおいてもシステム開発やPMを引き続き、お願いすることにしました。
今では、状況把握もスムーズにでき、お任せしていて安心感があります。

プロジェクトマネジメントに対する高いノウハウがある

■ABIに対して、どのような評価をされていますか?

まず、マネジメントに関するノウハウのレベルが高く、当時、委託していたベンダーと比較しても、結果や質、課題の抽出力と解決力など、ABIさんのマネジメントスキルは圧倒的な高さを感じています。

例えば、以前もプロジェクトを進行する上での会議は幾度か行われましたが、会議体の定義が不明確なまま行われていたため、話の内容にまとまりがなく、会議そのものが意味をなさない事もしばしばありました。それに対し、ABIさんは会議の目的や議題などを明確に定義して下さり、その結果、問題点の抽出や問題解決に有効な情報交換がされ、プロジェクトの進行につながり、大変、効果的な会議が行えるようになりました。

そして、各メンバーのプロジェクトにおける役割を明確にすることによって、次の打ち合わせまでに誰が何をするか等、各々のメンバーがやるべきことを把握し責任が持てるようになり、進捗管理もスムーズに進むようになりました。

また、ABIさんのお客様目線のスタンスは問題の早期発見と発生したときの早期解決にもつながりますし、ある時は夜の10時に相談した事もありましたが、嫌な顔一つせず対応してくれたため、こちらもタイムリーな対応が出来ました。その「自分たちの都合ではなく、お客様の視点で仕事をする」というスタンスも高く評価できると思います。

ABIさんとプロジェクトを進める作業の中で、機能するPMの本質を知り、PM選びにおいて次の事が大切だと感じました。

「コミュニケーション能力」
「統制力」
「計画力」
「問題抽出力」
「問題解決力」
「経営者視点を持てること」
「品質、コスト、スケジュールをコントロールできること」
「ひとりでは何もできないので、周りをうまく巻き込みながら進められること」

以上の事を実際に体験し感じています。

全体のコミュニケーションを円滑に図るための土壌を一緒に作っていきたい

■ABIに対する現在の満足度と、これからの期待。

----最後に、現在の満足度と、これからABIに期待することを教えていただけますか?

基本的には満足しています。
現在、当社のSEによる運用とABIさんによるシステム開発とマネジメントを継続的に行っておりますが、担当のPMの方は、関わるプロジェクトメンバーをとりまとめ、地道にコツコツと、プロジェクトを前に進めてくれています。みんなが一緒になって進めていると感じられます。
プロジェクトに携わる当社の社員の場合も、以前には、「何故、こんなことをやらなければいけないんだ!」という不満の声が上がったこともありましたが、今では十分に信頼を得て、進めてくれています。

今後は、当社の様々な企業との業務や交渉なども想定しながら全体のコミュニケーションを円滑に図るための土壌を一緒に作っていけると更に良いと思っています。

これからも、新しい取組みを進めていく上で、協力いただきたいと思っています。

----どうもありがとうございました!

システム開発で苦しんでいる情報システム責任者、プロジェクト責任者、開発責任者の方へ

システム開発 プロジェクトマネジメント 火消しプロジェクト.com

不明な点やご質問などもお気軽にどうぞ!

0120-119-426 フリーダイヤル 119番 よい プロマネ

受付時間:月曜日~金曜日 (10時~18時)

メールでの問い合わせはコチラ
翌営業日までにご返信いたします!

電話受付スタッフ